読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

袋小路を散歩する

ミーハーなおたくの記録、ときどき映画案内

ムーンライズキングダム(2012年)

映画案内のようなもの

ウェス・アンダーソン監督/アメリカ製作 

明るい色彩とこだわりの構図!少年と少女の風変わりな恋ムーンライズ・キングダム スペシャル・プライス [DVD]

まず言っておきたいのは、この映画はそんじょそこいらの恋愛映画ではないということ。ウェス・アンダーソン監督のこだわりの構図や独特のテンポのせいで設定が飲み込めなかったり、ときには素敵すぎる音楽のせいでうっかり目蓋が重くなってしまったりするかもしれない。だがしかし仮にそうなってしまったとしても、この映画を見ることを諦めないで欲しい。  

見所のひとつであるレトロな衣装や小物を楽しみつつ、紅茶(もしくはコーヒー、とにかくカフェインの入ったもの)とお茶菓子を手元に用意し、おもしろくなるまでじっと我慢して観てもらいたい。また、ストーリーの展開がよくわからなくてもそんなことはこの映画にとって瑣末なことなので、一度最後まで観て欲しい。サムとスージーの恋の結末を観たあなたは、あっという間に序盤の退屈を忘れ、勇気ある二人の少年少女の決断に心打たれることとなるだろう。  

もしウェス・アンダーソンの世界を楽しめるようになったのなら、「ダージリン急行」など他作品もおすすめ。最新作の「グランド・ブタペスト・ホテル」(2014) は、ベルリン国際映画祭銀熊賞(審査員賞)も獲得している。